『会社法』

                         

原則として、3、4年生を合わせて25名程度としています。

他学部、他学科生も積極的に受け入れており、入ゼミの条件は法学部生と同様です。

なお、ゼミに参加した時点で研究会規則に従うものとみなされます。

 

授業には大学院生も参加します!!

                             

現在26期

 

 

(23期生 男性8名  女性7名 計15名)

24期生 男性9名  女性3名 計12名

25期生 男性9名 女性3名 計12名 (男女1名ずつ留学中)

26期生 男性8名 女性1名 計9名

 

前期と後期で勉強内容が変わります。

                           

前期

先生から用意していただいた「キーワード、基本論点」をもとにし、レポートを作成。

基本一回。

                                

後期

過去一年間に公表された裁判例の研究 (判例研究)、レポートの作成。

基本一回。

 

3年時にやることは、原則半年に一回のレポート、合宿のディベートの準備、早稲田との討論会の準備となります。ソフトボールは参加自由です。サブゼミは自由ですが、22期は行っていません。

なので、自分の時間が欲しい方にはおすすめです。

                                  

卒業論文

4年時に取り組むものとされており、字数は4万字です。

※他の法律学科のゼミに比べて、卒論の字数が多く驚かれるかもしれませんが、毎年なんだかんだでみんな仕上がりますし、先生も助けて下さいます。加えて、4万字は、判例や文献等を参照しつつ、自分の考えを書けばあっという間ですので心配しないでください!

               

これらを通し、法的思考能力 (問題点の把握と法的分析、妥当な結論とそれを導く法的根拠づけ、論理一貫性) を育成します。

 

                                

『飲み会』は毎週ゼミ後に必ず開催されますが、任意参加となっております。ちなみに先生は毎回参加してくださり、かなりの酒豪でもあります。

 

他にもイベントとして、早稲田大学との慶早討論会、五大学連合合宿、OB会等が行われます。